業者を利用せずに後払いアプリで現金化する方法

後払いアプリの利用可能枠を現金化するにあたり、できれば業者を使わず自力で行いたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 悪徳業者に騙される心配もなく、手数料をかけずに自力で現金化できればうれしいですよね。
そこで今回は業者を使わずにできる後払いアプリを現金化する方法についてご紹介いたします。
業者を使わない現金化の方法としては以下の2パターンがあります。

・金券を購入して売却する
・換金率の高い商品を転売する

現金化の方法1:金券を購入して売却する

業者を使わず自力で現金化を行う方法の1つは、 「金券やギフト券を購入して金券ショップで売却する」ことです。

この現金化の方法の注意点として、後払いアプリで購入できる金券類はあまり多くありません。

商品券であればJCBギフトカードやVISA(VJA)ギフトカードといった、カード会社が発行する信販系商品券はインターネット上で後払いアプリでの購入が可能です。 Amazonギフト券やApple ギフトカードであれば「eメールタイプ」のみが後払いアプリで購入可能となっています。

商品券は町の金券ショップや質屋で売却ができます。 Amazonギフト券などの電子ギフト券はその性質上、金券ショップでは売却できないことが多いです。ネット上のギフト券買取専門店がありますのでそちらを利用しましょう。

現金化の方法2:換金率の高い商品を転売する

2つ目の方法は、金券ではなく商品を購入して換金するという方法です。 換金率の高い、現金化に向いている商品としては以下のようなものがあります。

・ バッグや財布などのブランドアイテム
・貴金属類
・スマホやノートパソコン、ゲーム機などの家電

これらの商品を後払いアプリで購入し、質屋やオークションサイトなどで販売すれば、売上を現金で手に入れることができます。

メルカリなどのオークションサイトで販売する場合、未使用品であることを明記すると高価ですぐに売れやすくなります。

業者を使わない現金化の注意点

以上、業者を使わない現金化の方法をご紹介いたしました。
自力で現金化を行うメリットとしては、「悪徳業者に騙される心配がない」「手数料がかからないのでうまくいけばお得に現金化できる」などがありますが、同時にデメリットがあることも知っておかなくてはいけません。
自力で行う現金化のデメリットとしては、

・現金化完了までに時間と手間がかかる
・不正利用が疑われるリスクがある

といったことがあります。

自分で商品購入から販売まで行わなくてはならないのでどうしても時間と手間がかかってしまうのと、 後払いアプリ・カードの発行会社は不自然な高額商品の購入に目を光らせているので、不正利用を疑われる可能性があります。それらのリスクをしっかりと知ったうえで慎重に行いましょう!

上記のデメリットを避けるため、後払いアプリ現金化業者をつかうのも一つの手です。 本サイトでは、手数料が安価かつカード会社発覚リスクの低い優良業者を厳選して紹介しています。

業者利用も含め、安全に現金化できる方法を検討してみてくださいね。

運営者情報

事 業 者 後払いアプリ現金化比較
電話番号 03-6273-9502
営業時間 10時~19時