後払いアプリ現金化、どの決済方法でやるのがおすすめ?
おすすめアプリ6選を紹介

買い物の際に便利なツールとして人気を博している「後払いアプリ」ですが、このアプリを使っての現金化が、新しいタイプの資金調達方法として注目されています。
後払いアプリの特徴は、その種類によって決済方法が異なる点ですが、現金化の際はどの決済方法がお得といえるでしょうか。

今回のこの記事では、後払いアプリの決済方法の種類、現金化に最適なおすすめ後払いアプリの紹介をしています。ぜひ参考にしてください。

3つのタイプがある後払いアプリの決済方法

後払いアプリの決済方法は3タイプあります。それぞれの特徴を以下より紹介しましょう。

非チャージ型

後払いアプリの標準的なタイプなのが、非チャージ型アプリです。購入した商品の金額は、その月の月末締め翌月に口座引き落とし、クレジットカードと請求、商品入手後に発行される請求書払いなどがありますが、いずれも商品購入後の支払いとなります。 支払いはアプリ会社が建て替えることになるので、利用するたびに審査を通過しないといけない手間が発生します。

チャージ型

チャージした金額だけ現金いらずでチャージ払いができる、チャージ型タイプの後払いアプリもあります。チャージ機能だけでなく後払い機能も使えるものも多いため、その機能があればチャージは不要です。 後払いチャージ機能を利用するには本人確認・SMS認証などをクリアしないといけないので、チャージした分だけで無駄使いをしたくない人に向いているアプリといえます。

キャリア決済型

利用した分の金額はスマホ料金との合計での支払いとなるのが、キャリア決済型です。手元に現金がなくても買い物ができる点は通常の後払いアプリと同様ですが、支払いをバラバラにしないで統一したいという人には、キャリア決済型が向いているでしょう。 また、キャリア決済型アプリは、通常のアット払いアプリに比べて利用可能限度額が高額のため、高額の現金化を希望する人にも向いているといえます。

後払いアプリおすすめ6選

後払いアプリ現金化をしたことがない人のなかには「どのアプリを使えばいいのだろう」と迷っている人もいるでしょう。そんな人のために、当記事おすすめの6つの後払いアプリを紹介しましょう。

ペイディ

      
利用可能額 3,000円〜変動
換金率 70~85%
現金化のスピード 即最短30分
公式サイト https://paidy.com/

株式会社Paidyが運営しているペイディは、後払いアプリの代表格として多くの人が利用しているアプリです。本人確認をして「ペイディプラス」にアップグレードすれば、3回の分割払いも可能になるため、支払いがより楽になります。また、利用実績を重ねると利用限度額が最高100,000円まで増額可能です。

ペイディAppleプラン

      
利用可能額 100,000~500,000円
換金率 70%~85%
現金化のスピード 即日から翌日
公式サイト https://paidy.com/apple/

ペイディAppleプランは、アプリ名の通りApple製品の購入のみに特化した後払いアプリです。利用限度額が高額なのが魅力ですが、現金化業者でこのアプリに対応していないところが多いため、自分で現金化した方が早いかもしれません。最大24回の分割払いが可能なので、無理なく返済できるでしょう。

バンドルカード

      
利用可能額 50,000円
換金率 70%~85%
現金化のスピード 即日最短30分
公式サイト https://vandle.jp/

チャージ型のバンドルカードは、株式会社カンムが発行しているvisaプリペイドカードです。後払い機能「ポチッとチャージ」も用意されているのでチャージをしなくても使用できます。

BANKIT(バンキット)

      
利用可能額 3,000円~
換金率 70%~85%
現金化のスピード 2~7日前後
公式サイト https://www.bankit.jp/
service/

バンキットは新生銀行グループ・アトラスが運営しているアプリです。後払いチャージ機能「おたすけチャージ」により、チャージなしでも利用できます。

d払い

      
利用可能額 10,000〜100,000円
換金率 70~80%
現金化のスピード 即日30分
公式サイト https://service.smt.docomo
.ne.jp/keitai_payment/

d払いは、ドコモが運営している通話料金合算サービスです。後払いで支払った公共料金や商品の金額が月々の携帯代と一緒に合算される仕組みになっています。

auかんたん決済

      
利用可能額 1,500〜100,000円
換金率 70~80%
現金化のスピード 申し込み当日〜翌日
公式サイト https://id.auone.jp/
payment/pc/

auかんたん決済は、au IDを発行していればauユーザーでなくても利用できるキャリア決済サービスです。ユーザー自身による限度額設定が可能なため、使い過ぎ防止もできます。

まとめ

後払いアプリ現金化を行う場合に重要なのは、どの後払いアプリを選択するかという点です。今回解説した通り、後払いアプリにはいくつかの決済方法があるので、どれが自分に適しているのか、事前によく考慮する必要があります。 自分にぴったりのアプリを選んで、スムーズに後払いアプリ現金化を行いましょう。

運営者情報

事 業 者 後払いアプリ現金化比較
電話番号 03-6273-9502
営業時間 10時~19時